DreamweaverCC2015

Dreamweaver

DreamweaverCC2015
DreamweaverCC2015

Dreamweaverというのは、ホームページのコーディングを行うプロ向けのソフトです。
ついこの間まではCS6を使っていたのですが、この度CC2015を使ってみることにしました。
バージョンがだいぶ飛んでいるので、かなり変わっている恐れもあり、最初は使いにくいと感じるかもしれませんが、いつまでも古いバージョンを使い続けるのもどうかと思いますし、新機能も試してみたいという気持ちもあり、どうせいずれバージョンアップするのなら早いほうがいいと思って、思い切ってインストールしてみました。

で、早速使ってみることに。
う~~ん。
基本的な部分はさほど変わってないものの、ところどころでだいぶ違っている部分もあります。
しばらくは慣れるのに時間がかかると思います。
ただ、ほかのアプリケーションでもよくあることなのですが、前のバージョンでは便利に使っていた機能が、新しいほうで廃止になったり、方式が変わったりすることがあり、これはちょっとシンドイですね。
人によっては「こっちのほうが良くなった」と思うこともあるかもしれませんけど、私なんかのように古いバージョンで使い慣れていた人間にとっては、「あれー?なんでこれが出来ないの?」と、ちょと戸惑ってしまうことも。
まあしかし、それを言い出したらキリがないし、「文句があるんなら自分で作れよ」と言われそうですので、慣れるしかないでしょうね。

もちろん、使い勝手が良くなっている機能もたくさんありそうです。少しでも作業の時間短縮に繋がればいいと思います。
幸い、このソフトは、ひとつのコードを書き出す作業として、いくつもの方法(や手順)があり、その中から自分にとって一番やりやすい方法を使って(または組み合わせて)書いていくことができるので、これからじっくりと、自分に合った方法を見つけていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です