下り最高速更新

─Zwiftコンセプトバイク─
─Zwiftコンセプトバイク─

2月もきょうで終わりですね。
なんか、最近Zwiftネタばかりで申し訳ないのですが。

速いバイクをゲットしてからというもの、回りの選手をビュンビュンと抜いていくのが気持ちよくて気持ちよくて・・・。
ついつい、ぶっ飛ばしてしまうのですが。
きょうは久々にマウンテンコースを走ってきました。
登りも幾分楽に登れているように思いますが、下りで思いっきりペダルをぶん回すと、最高で91km/hが出てしまいました。
実走では、いくら下りとは言え、自転車でこんなに猛スピードで走ったことはありません。(仮にあったとしたらかなり怖いし、相当危ない)
でも、ローラー台の上でならこんなスピードでも全く危なくないので安心です。

速くなっている?

コンセプトバイク
コンセプトバイク

インドアサイクリングのZwiftで、50,000m登ってゲットした、コンセプトバイク(トロンのバイクみたいにホイールが光る)に乗り出してから約2週間。
もちろん、現実にそんなバイクに乗っているわけじゃなく、あくまで画面の中だけの話ですが、以前に比べて、なんとなく速く走れるようになっているような感覚です。
以前は、平地だと巡航速度はせいぜい頑張っても35~37km/hぐらいだったのに、トロンのバイクになってから、下り坂でもないのに気がつけば40km/hぐらいスピードが出ていることがあります。
画面とローラー台は同期していますから、おそらくはローラー台の負荷が少し軽くなっているのだと思うのですが、これはたぶんバイクの設定がそうなっているんでしょう。
つまり普通のバイクじゃないということですね。
乗っている私自身のスペックは全然上がってないのに、バイクのおかげで画面上では速くなっているということなので、全然嬉しくはないのですが、回りのサイクリストたちを、スゴイ勢いでビュンビュン抜いていくというのは、それはそれでなかなか気分がよろしい(笑)。

事務作業

請求書
請求書

70件ほどの請求書を一気に作成しました。先ほどポストに投函したところです。
慣れない、苦手な事務作業で疲れました(笑)。普段はいっぺんにこんな多量の請求書なんか作りませんからね。

締太鼓型根付

締太鼓型根付
締太鼓型根付

ご注文のあった締太鼓型根付が完成しました。
発送の準備をいたします。

こちらで販売しております。「阿波おどり三昧!」

もちろん本業のホームページ制作の仕事もしておりますが、パソコン作業だけじゃなく、たまにはこういう手先の細かい作業をすることで、気分転換になってリフレッシュしたり脳を活性化させたりと、ボケ防止にもつながるのかな、と。(笑)

50,000m登ってトロンバイクゲット

トロンバイク
トロンバイク

インドアサイクリングのゲーム「Zwift」を始めてから1年が過ぎました。
ゲームと言っても、室内にローラー台を設置し、実際に自転車に乗ってペダルをこぐわけですが、10分も走ると汗がにじんできます。私はだいたい毎日40分~60分ぐらい走っていますので、そこそこ運動にはなっていると思います。
もちろん、走行距離や速度、路面の傾斜度、高度なども画面上に随時表示されますし、累計は記録されていきます。 Zwiftでは、走った距離によって、画面上でバイクがもらえたり、ホイールを替えられたり、ウェアもゲットできるなど、ご褒美がもらえます。

また、高度も50,000m登ると、画像のように特殊なコンセプトバイクがもらえます。映画「トロン」に出てくるバイクのようにホイールが光ります。

このバイク欲しさに、ここ数ヶ月はマウンテンルートばかり走ってました!(笑)
そして、昨日ついに50,000mクライム達成し、トロンバイクゲット!
もちろん、現実にこんなバイクをもらえるわけじゃなく、あくまで「Zwift」上のバーチャルな世界の中での話ですが…。

「ええオッサンが、バーチャルな世界の中で光るバイク欲しさに何を一生懸命やっとるんぢゃ!?」と言われそうですが、モチベーションを維持するためには、こういった「ご褒美」が欠かせません。
「これをゲットするぞ!」という気持があるから、その目標に向けてがんばれるのです。

クライムチャレンジ
クライムチャレンジ

おニュー洗濯機

おニュー洗濯機
おニュー洗濯機

二槽式洗濯機届きました。
洗濯タイマー部分が機能強化されているようです。あとは前のとほぼ同じ。
快調です。新品だから当たり前か。
説明書には、7年を過ぎたら使うなと書いてあります。でも、そのときに調子悪くなかったらそのまま使い続けるよねえ?

洗濯機絶不調!

二槽式洗濯機
二槽式洗濯機

もう無理っぽいです。
我が家で使っている洗濯機は二槽式。
構造が簡単で、軽いのが取り柄です。また、洗濯と脱水を同時進行させられるので、複数回洗濯をする家庭では時間短縮になります。全自動はどうしても時間が長くなりがちです。

ただ、タイマー部分はかなりアナログな機構になっていますので、弱いです。はっきり言って消耗品みたいなもんです。
以前にも壊れたことがあり、そのときは素人作業で私と父との共同作業によって、とりあえず修理はしたのですが、あれから3年、またしても正常に動かなくなりました。
3年前もこの部品は修理にずいぶん手こずりましたが、所詮は素人作業。構造を十分理解していないので、おそらく今回もう一度バラしたところで、完治は無理と思います。
この手の二槽式洗濯機の寿命はだいたい7~8年だそうです。我が家の洗濯機も7年経過しましたので、まあ予定通りなのかなと。

で、買い換えることにしました。
人によっては、十数年あるいはそれ以上、使い続けているという人もいるようですが、我が家の場合はあまり持ちが良くないようです。使い方が悪い?

ウェブマスター向け公式ブログ

ウェブマスター向け公式ブログ
ウェブマスター向け公式ブログ

今朝の新聞にも載っていましたが、Googleが「ウェブサイトの品質の評価方法に改善を加えました。」と発表。
詳細は、こちらの記事を直接読んでいただいたほうが良いと思いますが、
https://webmaster-ja.googleblog.com/2017/02/for-better-japanese-search-quality.html
ようするに、儲けを上げる目的で、検索結果のより上位に自ページを表示させることに主眼を置く、品質の低いサイトの順位を下げちゃうよ、ということらしいです。
対象となるのは、いわゆる「キュレーションサイト=まとめサイト」みたいなものが含まれているようですが、それだけというわけでもなく、また「まとめサイト」がすべてだめというわけでもないと思います。
実際、「まとめサイト」を便利に使っているユーザーは結構たくさんいると思うのです。
今回のGoogleの措置は、ある特定のサイトが過度なSEO対策を施していたことが問題になったということらしく、これはすなわちSEOスパムに対するペナルティみたいなもんでしょう。

Googleは、「有用で信頼できるコンテンツをユーザーに提供する皆さんを、正当に評価するウェブのエコシステム作りの助けとなることを期待しています。」というように言っています。

結論から言いますと、ユーザーのことを第一に考えた、良い内容のオリジナルなサイトを作れば、SEO対策などしなくてもユーザーは閲覧に訪れるはずだし、その結果として検索の順位も上がってくるはず。・・・と私は思うのですが。

Photoshopで冷や汗

Photoshop
Photoshop

あちゃー! またやっちまったーー!!

Photoshopで、3時間ぐらいかけて1枚の写真の合成やら色調補正やらいろいろと加工しまくって、最後に統合してJPEGで書き出して、ファイルを閉じようとすると、「変更を保存しますか?」と出ました。
普通は保存しますが、ここでは統合してしまった後なので、こんなところで保存してしまうと、たくさん分かれていたレイヤーが消えてしまうので、「いかんいかん。危うく保存してしまうところだった」と思って、何も考えずに「いいえ」を押してしまい、そのまま閉じてしまったのでした。

え!?
ちょっと待て!
統合前の状態のときに保存してあったっけ?
慌てて、元ファイルが入っていたはずのフォルダを開けてみましたが、該当するPSDファイルがありません。

げーーーー! そんなばかなーーー!!

さ、3時間もかかったのにーー!
いえ。こんな経験は初めてではありません。過去にも何度もやりました。
何度も何度も同じ過ちを繰り返しています。
全く、学習能力の無いヤツだ!<自分

・・・と、しばらくは呆然としていましたが、気を取り直し、
「まあ、何度もPhotoshopの練習をさせてもらって、また一つ合成の技術が経験値として上がったと思えば、それも無駄じゃないな」
などと、負け惜しみを言うことで気を紛らわすしかありません。(笑)
最終的に必要だったJPEGファイルは一応完成して別名で保存済みだったので、とりあえず最悪の事態(最初から作り直し)はなんとか免れたわけですが・・・。

しかし、昨日ブログで、「時短」のことについて書いたばかりだというのに、「時短」どころか「時長」じゃないか。

・・・・・・・

・・・・・・・

・・・と思って落胆していたのですが、ふと思って、Photoshopのファイルメニューの、「最近使用したファイルを開く(T)」というメニューをなにげに見てみると、なんと、そこに先ほど保存せずに閉じた(と思っていた)ファイル名が。
え?え?
もしかして・・・。
と思って、それを開けてみると、なんと、保存していないと思っていたファイルが、ちゃんとレイヤーも保持されたまま開いたのでした!

よかったーーーーー!!

保存していないと思っていたのですが、実は無意識のうちにどこかで保存していたのでした。
先ほど開けたフォルダにはなかったので、そう思い込んでいたのですが、どうやら別のフォルダの中に保存していたらしいのです。

全く人騒がせなヤツだ!<自分

ということで、今回は私の単なる勘違い。保存できていなかったと思っていたけど実はちゃんと保存していた。というオチでした。(冷汗)