札幌出張

明石海峡大橋
─ 兵庫県上空 ─

22日から24日まで札幌に行ってきました。
北海道にいるクライアント様とホームページの件で打ち合わせ。
(ついでに札幌観光)

着いた日の北海道は雨だったこともあり、比べるまでもなく徳島よりは涼しく、特に夜になると長袖のシャツでも少し寒いと感じました。

夜はクライアント様にお会いしました。
また、いろいろ相談もさせていただいたりしてお世話になりました。

二日目は天気良くなり、札幌市内を観光。
この日は気温も上がり、汗がにじむほどでした。

北海道大学構内

北海道大学構内ハス池
北海道大学構内

 

札幌市有形文化財 清華亭
札幌市有形文化財 清華亭


 

旧北海道庁
旧北海道庁

 

札幌時計台
札幌時計台

 

大通り公園からさっぽろテレビ塔を“つまむ”
大通公園からさっぽろテレビ塔を“つまむ”

 

北海道神宮
北海道神宮

 

三日目はまたしても雨。

札幌駅
札幌駅

 

遠くに富士山が見えました
遠くに富士山が見えました

 

もうすぐ着陸
もうすぐ着陸

 

阿波おどり空港
阿波おどり空港

 

はい。帰ってきました。
うわっ!!
徳島は暑い~~!

サブモニター

フルHD IPS
─ フルHD IPS ─

先日、仕事で使用しているパソコンに接続したサブモニター(15インチ)が急逝しましたので、新しいモニターを物色。
置くスペースの関係で、17インチぐらいの小柄なモニターを探したんですが、最近では最低でも19.5インチ~21インチ程度はあるみたいですね。
ちょっと窮屈かもしれませんが、やむを得ません。
今まで使用していた15インチは解像度が低く、作業スペースとしてはかなり狭いほうだったので、大きめ(解像度高め)のモニターにしたほうが作業効率は上がって良いのかもしれません。

ということで、21.5インチ(解像度は1920×1080)フルHDのIPSパネル。ネットでポチしました。
安くなりましたね。この大きさこの解像度でIPSパネルのモニターが1万6千円台で買えるなんて。
また、注文した翌日にはもう到着するという素早さ。お店の対応と運送業者さんに感謝。

早速セッティングして使い始めました。やっぱり大きめのモニターで正解だったようです。
メインのモニターとは色の再現性が多少違っていますが、サブモニターは主にソフトのパレット類を置くためのスペースですから気にしません。
それと、隣のメインモニターは背面が熱くなりますが、このサブモニターは、前面も背面も、全然熱くならないのが驚きです。
あとは特に不具合もないし、とりあえずは買って良かったと思います。

サブモニターが死んだ?

モニター
─ モニター ─

阿波おどり真っ最中の徳島ですが、私は、今年はどこの連にも所属していませんので、もっぱら家のテレビで中継を見るとか、Facebookで皆さんがアップされている写真を見るぐらいの「見る阿呆」になっております。

さて、話はかわりますが、仕事用パソコンでサブモニターとして使っている15インチの古いモニターが突然電源が入らなくなりました。
たぶん、モニター自体が壊れたのではなくACアダプターの故障のような気がしてます。
専用ACアダプターを買い換えると5,000円ぐらい。
でも、本当にACアダプターが原因かどうかはわかりません。もしかしたら本体の故障かもしれません。
本体の故障だった場合は、ACアダプターを買っても意味が無いですね。

本体も15年ぐらい使っているものなので、いっそこの機会に新しいモニターに買い換えるか?とも思っています。
サブモニターとして使うのでそんなに高性能なものは必要ありません。
サイズ的にも、置き場所がそんなに広くないことを考えると、17インチぐらいでちょうど良いのですが、現在市場に出回っているモニターとしてはそんなに小さいのはほとんどなく、21インチ以上のものがよく出ているようです。
解像度はフルHD?・・・いやそんなになくてもいいのだけれど。
と言いつつこのレベルのモニターが、最安価格で7,000円を切っているものもあるぐらいなので、なんとか置き場所を確保して本体ごと取り替えたほうが良いのかもしれません。
いずれにしても、早いとこなんとかしないと、今までツインモニターに慣れていたので、急にシングルになるとやっぱり不便です。
いろいろとネット上で物色しているのですが、早めに決断しようと思っています。

諦めちゃいけない

HTMLコード
─ HTMLだのJavascriptだの… ─

昨日、某社社長に呼ばれて、ヘルプに行ってきました。
とあるサイトに組み込んだシステムがうまく動かないとのことでした。
あちこち触っては確認し、また別のところを触って確認・・・という作業を3時間にわたって繰り返すも、解決しません。
もちろん私がそのシステムを作ったわけでもないし、システムのカスタマイズの説明書を読んでも肝心な部分は記載なしです。
結局解決しないままケツまくることに。
一応、データはコピーをもらって持ち帰ることにしました。

そして、事務所に帰ってからそのいくつかのファイルやフォルダをひとつひとつ開いて、思いついたことをあれこれやってみるうちに、あるひとつのファイルの中で怪しい部分を見つけました。
修正してブラウザで確認したら・・・
お!
うまくいった!!
早速、某社社長に修正したファイルをお送りし、お知らせいたしました。

一時は、某社社長も私も、これ以上は無理か・・・と諦めかかっていたのですが、諦めなくてよかった!
粘り強く、成功するまで何度でもやってみる。これが大事だということですね。
また一つ勉強になりました。

座りすぎ?

パソコン作業
─ パソコン作業 ─

昨日、某テレビ番組を見ていてゾッとしました。
座りすぎると寿命が縮むというお話です。

パソコン作業がメインのお仕事の方は、私と同様、1日のほとんどを座って過ごすと思われますが、あらためてザッと計算してみますと、私の場合、外出の予定がない日は1日10時間ぐらい座っているような気がします。(連続ではない)
座っている時間が長すぎると、下肢の血流が悪くなると言っていました。当然、下肢だけでは収まらず、影響は体全体に及びます。
連続的に長時間座り続けず、時々でも立ち上がるように心掛けなければならないそうです。

それと、「自分は、休みの日や仕事の時間外などに適度に運動しているから大丈夫」・・・というのも間違いらしいです。
たまの運動では、日頃長時間座り続けていることを「帳消し」にはできないのだそうです。
ここで思いました。「はっ!これは私そのものじゃないか!」と。
日頃の慢性的な運動不足を少しでも解消できればと、自転車やランニングなどをしているのですが、運動不足は多少改善しても、長時間座り続けによる血流の不良は、解消されないようです。

番組では、とあるオフィスで高さを自由に調節できるデスクを使って仕事をしている様子を紹介していました。
つまり、時々デスクの高さを上げて、立ってパソコン作業をするというものです。
なるほど。
そういえば、ちょっと違う話かもしれませんが、ずいぶん昔に聞いた話では、「骨(特に足)は縦方向にある程度の負荷をかけなければならない」のだそうです。
座っていたのでは縦方向に負荷がかかりません。

私も気をつけて出来るだけ立って仕事をしようっと。
(でも立ちっぱなしだと足がだるくなってくるんだよなあ・・・)

大太鼓型根付4個完成

大太鼓型根付
─ 大太鼓型根付 ─

鳴門市、徳島市阿波おどり大会が目前に迫ってきました。
今年は鳴り物型アクセサリーのご注文も例年に比べて多めだった気がします。
現時点では受注は一旦ストップしております。もうストックはありませんし、今から作ったのではお盆に間に合わないからです。
また9月になったら受注を再開する予定です。皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、今しばらくお待ちください。
とりあえず7月中に受注していた4個分はなんとか納品できました。

大太鼓型根付
大太鼓型根付