徳島市阿波おどり2016

藍場浜演舞場
藍場浜演舞場

2016年の徳島市阿波おどり開幕しました。
第1日目。
初めて見た(と思う)「生ブルーインパルス」。しかし着替え中で撮影できず。(きのうの予行演習は自宅で音だけ聞きました)

まずは藍場浜演舞場からスタートです。
そのあと南内町演舞場、両国本町演舞場と踊り、最後に振興協会総踊りで終了しました。
移動中や休憩中に、かつての連友や知り合いにもたくさん出会いました。
結構歩いたと思ったのですが、本日のウォーキングわずかに6km。歩いた時間よりも、待ち時間で立ちっぱなしのほうが長いので、そちらのほうで疲労してしまいます。
歩きや待ち時間は足がだるいですが、終わったあとの帰りの自転車は楽チンでした。

サドル

おニューのサドル
おニューのサドル

先日ブログでお話したとおり、サドルの悩みにずっと苦しんでいたのですが、ついに交換を決意。

そして、ネットでポチしたサドルが本日到着しました。
独特の形状をしています。中央部は大きな穴が空いていて、会陰部の圧迫はかなり解消されそうです。
同じメーカーから、似たような形状のサドルが多数出ているのですが、微妙に形状やサイズが異なっていたり、パッドの厚みが違っていたりします。とりあえずこちらのニーズとしては、中央に大きな穴があいていて圧迫を避けられることと、パッドはある程度厚みのあるもの。この条件で探していくウチに、だんだん絞られてきて、最後に残ったのがこれ。

で、実際に届いたサドルは、思っていたよりパッドが固かったですが、厚みはそこそこありました。早速取り付けてみます。
交換前の状態でサドルの高さやハンドルからの距離などを測っておき、交換後それに合わせて調整。次に実際に乗ってみて、角度や高さなどを微調整します。
大まかにセッティングできたら、あとは乗ってある程度距離を走ってみて、更に細かな調整をしますが、きょうはもう乗る予定がないので、また明日以降に細かいセッティングをしたいと思います。

ファーストインプレッションとしては、「うん。悪くない」という感じですが、やはりある程度長距離を走ってみないと、このサドルの良さは実感できない気がしますので、感想はまた後日。