オフィスチェア到着

5月21日に到着しました。
オカムラのバロン/エクストラハイバックという椅子です。

バロン
バロン

約10日使用してみての感想を書いてみます。
座面の上下、座面の前後、背もたれの角度、背もたれのロッキングの反発強度、ヘッドレストの上下や角度、肘掛けの上下や角度が調節可能なので、自分の身体や姿勢に合わせてセッティングすることによってちょうどいいフィット感が得られます。

各種調節機能
各種調節機能

座り心地が良すぎるためか?睡魔が襲ってきます!(笑)
いやいや、それでは作業効率が上がるどころかかえってマイナスじゃないですか。(笑)
睡魔が襲ってくるのは、ここんところ多忙なため深夜まで作業をしていることが原因だと思いますので、決して椅子のせいじゃないでしょう。

私は首ヘルニア持ちなので、ヘッドレストは必須でした。また、日頃パソコンの画面の前ではどうしても姿勢が悪くなりがちで、気をつけていても自然と猫背になり、首を無理矢理上に向けて画面を見るため、変に首に負担がかかっているような気がしていました。

前の椅子はこんな感じ
前の椅子はこんな感じ

それが、このバロンに座るようになってからは、後傾姿勢になるため、首の角度はある程度保持されていると思います。
もちろん、背もたれの角度は調節可能なので、どの程度倒すかはお好み。

後傾姿勢
バロンは基本的に後傾姿勢

足とかフレーム部分は、ポリッシュとシルバー塗装とどちらか選べるようになっていたのですが、ポリッシュは1万円ぐらい高くなるのと、最初はきれいですが常に磨いておかないとその光沢を維持できないと思ったので、シルバー塗装のほうを選びました。

気になる点も書いておきます。

  • 座面は、若干前が上がっている(水平ではなく少し後ろ側に傾いている)ため、足を伸ばすと太ももの裏側が少々圧迫されるような感じです。
  • 座面はクッションとメッシュとどちらかを選べるようになっていますが、メッシュは通気性が良くてムレにくいかわりに、メッシュが傷みやすいとの評判だったので、無難にクッションを選びました。しかし、このクッション、少々固め。もう少し柔らかいのが私の好みです。特に、背もたれを後ろに倒した姿勢のときは体重がモロにお尻に集中的にかかってくるので、長く同じ姿勢で座っているとお尻が痛くなってきます。
  • オプションでランバーサポート(背もたれに取り付け、腰の部分をサポートする)も取り付けられるのですが、結構高いので、なくてもいいかと思って取り付けてないのですが、これはあったほうがいいような気がします。
  • あと、背もたれのリクライニング角度は23度倒れますが、もう少し倒れてもイイかも。いや、しかしパソコン作業中はそんなに倒すと仕事できませんわね。(笑)

こんな感じで、良いところも悪いところもありますが、概ね気に入っております。
まあ完全に自分好みの椅子を手に入れようとすると、オーダーするしかないでしょうね。

最後に・・・・・・・お値段は結構します。

オフィスチェア

オフィスチェア
オフィスチェア

もともと、ほとんど外出もせず、一日中パソコンの前に座っていることが多い私ですが、ここんとこ業爆状態で、今まで以上に椅子に座りっぱなしのまま。
幸いにして今のところ腰痛などはほとんどないものの、肩こり首こりは何十年も前から重傷です。十年以上前から頸椎ヘルニア(いわゆる首ヘルニア)も持ってます。

弊社のクライアントさんはお医者さんが多いのですが、病院・医院の先生はほぼ例外なく良い椅子に座っておられますね。
やはり私たちの業界と同じく、椅子に座っている時間が長いので、良い椅子(身体に合った椅子)は必須アイテムのようです。

で、最近猛烈に椅子が欲しくなって、いろいろネットで調べてみたり、時間を見つけて家具屋さんで試座してみたりしたのですが、なかなかコレというものが見つからず…。

ところが、先月あるクライアントさん(やはりお医者さん)が使用中の椅子に、ちょっと座らせてもらったところ、おっ!!これはなかなかイイじゃないですか!
座り心地はもちろんですが、そのスタイルも美しい!そして、各部のアジャスト機能により、自分の体型にフィットするように調節することが可能なようです。

ただし、お値段もびっくりするような数字でした。(ToT)

しかしながら、これからあと何年生きるかわかりませんけど、残りの人生の半分から3分の2ぐらいは椅子の上で過ごすと思うと、少々の出費は(いや、少々じゃない。かなりの出費だ)やむを得ません。

ということで、相当悩みまくりましたが、意を決して注文しました。到着まで一週間。早く来ないかな。